2011年07月16日

クーラーボックスのフタをなるべく開け閉めしない

保冷剤とクーラーボックスを使って
冷蔵庫の電力消費を抑えるためには
なんといっても、保冷剤を長持ちさせることです。

そこで、クーラーボックスに入れた
保冷剤を長持ちさせる方法として有効なものは…


クーラーボックスのフタを頻繁に開け閉めしない


というものです。

当たり前ですね^^

頻繁に開け閉めすると
なかの空気が温まり、保冷剤が温まってしまいます。

それでは長持ちしません。


なので、保冷剤の保冷力を長く持続させるには
クーラーボックスのフタを頻繁に開け閉めしない、です。

シンプルですが、
シンプルな行為こそ実践したときの
効果は大きいです。

しかし

だからといって、水分補給は
定期的にこまめにおこなってくださいね^^

私たちが喉が渇いた、というときは
すでに脱水症状は黄色信号まできてますから!
posted by 保冷剤研究 at 10:44| フタの開け閉めで保冷剤を長持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。