2011年07月16日

保冷剤にタオルを巻いて断熱する

保冷剤を長持ちさせるには
保冷剤を入れているクーラーボックス自体を
温めないようにすると言ってきました。

ここでは直接、保冷剤に行うことを書きます。それは…


保冷剤をタオルで巻く、もしくは水滴をふく


保冷剤は次第に結露して
水滴が回りについてきます。
そのときに水滴が温度を上昇させるのです。

もしくはクーラーボックスないの
水分を取り除くことも効果があります。


私たちの体は、水分が蒸発する際に
気化熱で体温を奪われますが
保冷剤は水滴の温度を奪うので温かくなります。

だから保冷剤についている水滴を
取る必要があるのです。


朝から使っている場合は
午後3時あたりに一度水滴が保冷剤についていないか
チェックしましょう^^
posted by 保冷剤研究 at 11:21| 保冷剤を断熱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。